へんげんじざい。

アクセスカウンタ

zoom RSS 2/5 小笠原ゲームログ 「中学生日記風 猫と花見」

<<   作成日時 : 2008/02/05 21:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

<今回の登場人物>

結城 杏
 →元世界忍者国国民、今天領民。ファーマー。
  お見合いでゲットしたスピキオとらぶらぶ(間違いではない)
  今回の主賓。 のはずだったんだけど なぁ…

月代 由利
 →同上(マテコラ。自称・お耳の恋人。今回のスポンサー。
  結城杏と共にいると+3シフトとかいう噂。
  一応色々プラン練ってたんだけど  なぁ…

・スピキオ&ハンニバル
 →Aから善行へ渡された猫。スピキオが白で、ハンニバルが黒。
  それぞれ部隊章のモデルにもなっている。
  スピキオは杏とらぶらぶ(間違いではない)
  ブータ先生呼ぶ前に、兄弟から固めようと思ったんだけど なぁ…
  
ヴィクトリー・タキガワ
 →5121小隊の瀧川・石津・狩谷・加藤の血を引く子孫。ピンク髪の14歳(外見年齢)
  リンに対して最強。アイドレス的に「敵より絶対+4評価」
  それ故、血縁が悉く狙われるという、ある意味WCOPな子。
  予想外にして予想以上、   でした…(´▽`;)


<本文の前の注意書き>

本文は一部見やすいように編集しています。
「*」の後の文章は月代のつっこみです。
(裏窓はスカイプだったのでログがないのですよ)



<以下、本文>

月代由利:あ、やっと繋がったー
     :こんばんわー

結城 杏:こんばんはw

芝村 :こんばんは
芝村 :どうしました?

月代由利::繋がらなくてあせりましたorz
    *この時点ですでに指が冷たく…(本当
     :いえ。小笠原なんですがw
    
芝村 の発言:記事どうぞ?

月代由利:はい

芝村 の発言:つながらなかったのかあ

月代由利:
入れ替えにより5日23時開始から同日20時開始になりました。
(ドキュメント側は修正済)

【予約者の名前】0000215:月代由利:天領
【実施予定日時】2/5/20:00〜21:00
【ゲームの種別】小笠原ゲーム
【イベントの種別(時間):消費マイル】
 ・ミニイベント(1時間):10マイル
【召喚ACE】
 ・スピキオ:結城杏付ACE:0
 ・ハンニバル:藩国非滞在:10
【合計消費マイル】計20マイル
【参加者:負担するマイル】
 ・0000215:月代由利:天領:仮入学(既):20
 ・0000219:結城杏:天領:仮入学(既):0

以上になります。よろしくお願いいたします。

芝村 の発言:ごめんね

月代由利:いえいえ、大丈夫ですー^^

芝村 の発言:イベントは?

月代由利:杏がですね、2/14が誕生日でして。なので誕生日兼送別会兼VDでもやれればな、と
     :で、どこか桜咲いている場所ないですかねぇ…

芝村 の発言:あるよ。
芝村 の発言:じゃあ、2分待ってね。誕生日おめでとう

月代由利::よろしくお願いしますー

結城 杏:は、はやいですけどありがとうございますーw

月代由利:あ、先に
私達用
http://nadeshiko-y.at.webry.info/200802/article_1.html
猫用
http://nadeshiko-y.at.webry.info/200802/article_2.html
で、食べ物だけは用意しました(笑

芝村 の発言:ははは
芝村 の発言:/*/

月代由利:「食べ物だけ用意ってトコが私らよのう(ははは」

結城 杏:「んだねぇ・・・」

芝村 の発言:ここは天領、宰相府藩国の春の園

月代由利:で、猫たちはどこだー

芝村 の発言:一面に桜が広がっている。

月代由利:「あれ?春の園復活ー! やふーv」
    *閉鎖って聞いてたので普通にうれしかったですよv

芝村 の発言:向こうから猫抱いた人が歩いてくるよ

結城 杏:「うおー復活してる!!」
     :「人影?!」

月代由利:「これで5月リベンジ確定!(ガッツポーズ!」
    *去年5月に北海道で花見したら桜散ってたねん…(ノ_・。)               
     :「ほえ?(ひと?」

芝村 の発言:猫2匹に抱きつかれて、ヴィクトリーが歩いてきた。

月代由利:なにいいいいいいい
    *裏(スカイプ)大絶叫。速攻でプラン崩壊(笑)

芝村 の発言:ヴィクトリー:「よっす」

結城 杏:「なああああああああっ!」

月代由利:「こんにちわー、かな?時間的に(きょろきょろ」

結城 杏:「こんにちはー。はじめましてー(ぺこり)」

月代由利:「初めまして、でもあるね。 今天領所属の月代です。今日はよろしくー」

芝村 の発言:ヴィクトリー:「猫連れてきました」

月代由利:「あははw ありがとうございますw」>猫連れて〜

結城 杏:「ありがとうございますっ」

月代由利:「お父さんより先にやはり兄弟から攻める線だと思ったのだよ(どこかに言う」
     :二匹はおとなしいのかな?

芝村 の発言:抱きついてるねえ。
芝村 の発言:ヴィクトリーがはい。と、渡したよ

月代由利:なんていうほほえましいこうけい
    *ここら辺ですでに思考回路はショート寸前 いますg(ry。

芝村 の発言:白いのと黒いのだ

月代由利:「はいv」>黒猫のハンニバル受け取ります

結城 杏:「あわゎ(あわててスピキオを受け取ります)」

月代由利:「はじめまして、だね。こんにちわハンニバルv 普通にあえてうれしいや。スピキオもねー」 *月代はGPM至上主義です。

芝村 の発言:ハンニバルは2本の尻尾を振ってる。

結城 杏:「毎日会ってるけど、ここで会うのもいいねーv(にっこり)ハンニバルもこんにちはw」

芝村 の発言:でかい猫だ。ふふんという顔をしてる

月代由利:わあいv さいきんねこもいいとおもうのですよー!!!
    *実は犬派です(爆)呼べるならクイーン呼びt(ry。
     :「ふふふ、いやしーv(ゆったり抱いてみます」

芝村 の発言:スピキオはほっそりしているね。杏にすりすりうにゃうにゃしているよ
芝村 の発言:ハンニバルは目を細めてる。
芝村 の発言:ヴィクトリー:「いいなあ」

月代由利:「(さすがスピキオ     …つかハンニバルあきれてね?)」
     :「ん?なにがー?(’’」>ヴィクトリー

結城 杏:「はにゃー(かわいすぎてこっちもすりすりー)」

月代由利:「というか立ち話もなんだし、桜の根元にでも座らない? 時間があればヴィクトリーも一緒に」

芝村 の発言:ヴィクトリー:「女の子と猫っていい絵だなあって」
芝村 の発言:ヴィクトリー:「うん」

月代由利:「よし、じゃあこっち!」(と近場の木の根元に抱いたまま座ります

結城 杏:「はーい!せっかくのケーキがあっ」

芝村 の発言:ヴィクトリーは座ってニコニコしている。
芝村 の発言:猫は目を丸くして耳を立ててあちこち見ている。

月代由利:「えと、ヴィクトリー甘いの平気ー?チョコケーキあるのだけど」

芝村 の発言:ヴィクトリー:「逃げるなよ」

月代由利:「… 猫だからなぁ…」>逃げ

芝村 の発言:ヴィクトリー:「俺、甘いの大好き!」

結城 杏:「んにゃ?!スピキオなしたん?」>耳立ててあちこちみてるー

月代由利:「よし、それはよかった! あ、猫たちはイカ焼いてきたからー!ミルクもあるけど」
     :(がっさがさ袋からケーキやら人・猫それぞれのミルクやらイカやら出します)

芝村 の発言:スピキオは散る花びらを見てるね
芝村 の発言:が、イカに負けた。

月代由利:「杏ー、手伝えー」
     :爆笑 *猫たち、そんなに簡単に釣れると思わなかったのようw

芝村 の発言:イカを食べようとしている。

結城 杏:「あ、はいw今手伝うwww」

月代由利:「よし、作戦勝ち!(ぐ」>イカ
     :「えと、ヴィクトリー、飲み物が牛乳しかないんだけど、大丈夫?」

結城 杏:「ま、まだ準備してるからだめだよーっ スピキオw」

芝村 の発言:スピキオは袋を前脚で叩いて手伝おうとしている。

月代由利:(適当にケーキ切ろう。三分割三分割… てい)

芝村 の発言:ヴィクトリー:「うんっ」

月代由利:(なんだろう、このなごむくうかんは…(´▽`))
    *実弟も甘いものが好きでさー(しみじみ…。
     :「杏ー、惨事になるまえにだしたれ」
     :「よし、んじゃチョコケーキこんな感じでっ!」>二人に配ります

結城 杏:「んじゃ、これをもってってー(袋から出してスピキオの背中に乗せる)」

月代由利:「あ、牛乳もねー」>瓶牛乳渡します

芝村 の発言:スピキオはくわえて走ってる

月代由利:「で、ハンニバルにはイカとー」

芝村 の発言:ハンニバルはスピキオ追いかけた。

結城 杏:(ちっちゃい袋に入ったフォークをのせのせ)

芝村 の発言:ヴィクトリージャンプ。滑り込み
芝村 の発言:2匹捕まえた。
芝村 の発言:戻ってきた

月代由利:「あや(笑)」 

結城 杏:「おみごとwww」

月代由利:「ヴィクトリーナイス!w」
     :「一番おおきいとこあげようw」>チョコケーキ差し替え

芝村 の発言:ヴィクトリー:「猫め・・・」

月代由利:「猫だしw」

芝村 の発言:ヴィクトリー:「もー。なんでこいつが俺の先輩なのかわかんない」
芝村 の発言:ハンニバルはうなずいた。

月代由利:「生まれが先だから、かなぁ? ってハンニバル頷いちゃめーよう」

結城 杏:「あはは、深いこと気にしちゃだめですよぅ〜。」

月代由利:(ぶっちゃけトーク的にここで一番生まれ年上私か?!)
     *月代は結城と同級生で9月生まれです。

結城 杏:「おき楽楽しくきれいな桜ーってねー。」

芝村 の発言:ハンニバル2000歳。
芝村 の発言:猫だけど(笑)

月代由利::「えーと、ハンニバル。イカたべるー?」>皿差出
     :2000…w

結城 杏:2000ww

月代由利:「ヴィクトリーの分こっちで 杏の分こっちねー    で、スピキオの分用意できたん?」

結城 杏:「袋ごともってったよ!」

月代由利:「… 猫だからね…」

結城 杏:「だよねぇ。一応用意はでけたーv」

月代由利:「なんだろう、ハンニバルは私じゃなくてヴィクトリーに抱いててもらって それを愛でた方が早いのかしら?」 *かなり本気でそう思ったと明言しておこう(駄目な人)
     :「どう思う?」>杏

芝村 の発言:ヴィクトリー:「えー」
芝村 の発言:ヴィクトリー:「横暴だー。俺もケーキ食べたいー」

月代由利:「えーとか言われた(笑) って、そっちなのー?w」

結城 杏:「月代たんが抱いてるほうがいいんじゃ?ハンニバルもそのほうがうれしそうなのかな?」

芝村 の発言:ヴィクトリーは姉に甘える弟みたいな目で月代を見ている
        *反応にえらい困ったので勘弁してください(笑)

結城 杏:「ヴィクトリーさんにあーんしてもらえばいいんだ!(ぁ」

芝村 の発言:ハンニバルはうなずいた

月代由利:「わかってるから、ハンニバルかしてー。 ケーキはもう取り分けてあるから(笑)」>ヴィクトリー
      :「杏、だまっとき」
      :「というかハンニバルは楽しければいいタイプ?w」
 
結城 杏:「ぁ、はい」

芝村 の発言:ハンニバルはイカ食べてる
芝村 の発言:猫に説教=猫に小判

月代由利:「… 猫だからねー(ほほえましくハンニバルを見よう。笑」

芝村 の発言:ヴィクトリーもはぐはぐたべてる。
芝村 の発言:猫3匹?

月代由利:…ねこはよい *そろそろ反射神経で話し始めた人

結城 杏:「猫って気まぐれだしなぁw まあ、それはそれでかわいんだがーw」

月代由利:「なんかこう、いいなぁ、この空間」
     :「んー、まあこんな誕生日で送別でVDもありか?」>杏

結城 杏:「急いで食べたらのどにひっかかるから気をつけてねー>ヴィクトリー」
     :「ありじゃない!?楽しければよしでしょぅw」

芝村 の発言:ハンニバルは食べ終わってほら、抱けと杏に目でいってる。 にゃりん

月代由利:「お前がありならありだな。 一応主賓」
     :ハンニバル…(爆笑 *月代はハンニバル派になりました(笑)

芝村 の発言:スピキオは尻尾で丸まって寝てる。
芝村 の発言:ヴィクトリーは杏に言われてチョコだらけの顔を見せた

月代由利:「杏、誕生日プレゼントだとさ(ぁ」<ほら抱け
     :「ヴィクトリー、なんか面白いことになってるよ(笑」>フキン差し出しましょうw

結城 杏:「にゃーんv(ハンニバルをだいてふこふこ)」
     :「ヴィクトリー・・チョコだらけw」

芝村 の発言:ヴィクトリー:「ふが?」
芝村 の発言:ヴィクトリー:「いいよ。もったいない」
芝村 の発言:ヴィクトリーは指で自分の顔を拭いている

月代由利:「そうきたか(笑) じゃあ私の分もあげようw しょぼいヴァレンタインで悪いけど」>と、口つけてないので差し出しますw

結城 杏:「それじゃ、悪化するんじゃ(ふきんで顔拭き拭き)」>ヴィクトリー

芝村 の発言:ヴィクトリー:「きゅん・・・」

月代由利:Σときめかれた?! *裏、爆笑の渦

芝村 の発言:ヴィクトリー:「俺、ケーキくれる人大好き。口ふいてくれる人も」

月代由利:「あははは(笑)」>とりあえずひたすら笑います(どうせいと
結城 杏:「あははw」
     *たまに反応が一緒なのが付き合い長いモノ同士だと思ってみた。

月代由利:「そういってくれると食べさせがいがあるよなぁ(笑)」

結城 杏:「(スピキオもおいでーと自分の膝に促してみる)」

芝村 の発言:猫と同レベルだなあ

結城 杏:www

月代由利:いやぁ、もうこれはこれでありだと!w

芝村 の発言:スピキオは杏の膝の上に乗った。
芝村 の発言:見上げている。
芝村 の発言:どうしたの?という感じだ

月代由利:そういえば今私ら猫耳なんだろうか…(設定絵は猫耳の二人
     *天領ってフリーダムなんだろうか…

結城 杏:「んーんハンニバルだけじゃスピキオ寂しいでしょ?(にっこりと笑ってみる)」

芝村 の発言:スピキオは目を細めて喉をならしている。ぐるぐるぐる

月代由利:「杏、お前猫使いの道まっしぐらな」

結城 杏:「Σ 猫使いなんて職業ないよ!?ねっ」
     :「(スピキオなでなで)」

芝村 の発言:スピキオは尻尾振ってる。

月代由利:「あるかもしれんぞー? なにせアイドレスだからなぁ(にまり」

芝村 の発言:ヴィクトリー:「あるよ?」

結城 杏:「Σ!!!」

月代由利:「あるの?!」>自分でびっくり
     :「えーと、なる条件とかある?(’’;」>ヴィクトリー

結城 杏:「す、すごい世界だ…。」

月代由利:「(どこかの枝からでてくるんだろうか… うひゃあ)」

結城 杏:「猫好きとかそんな落ちじゃなければ・・・w」

芝村 の発言:ヴィクトリー:「んーと、*ADつかってイグドラシルから派生させるか、あるいはアイドレス作ればいいよ」

月代由利:「ADはいいとして… アイドレスを作る?自ら切り開くの?函とかで??(’’;」 

結城 杏:「アイドレスって作れるものなの??」

月代由利:(まあ、どこのADから派生かはわからないけど。 肥沃の大地とかー?
     :(なんとなし猫たちをみてみます。 うむー?)

芝村 の発言:ヴィクトリー:「うん。できるよ」
芝村 の発言:猫は2匹ならんで首をかしげた。
芝村 の発言:どうしたの?

月代由利:「それはまたこの二人で聞くとは…    えーと、猫妖精きてても猫語はなせないしー(一緒に首傾げてみます」

結城 杏:「んーオイラよくわからないけど、なんかすごいらしいよ??(猫に返事してみる)」

月代由利:「詳しく聞く、よりは、 それも自分で探した方がいい、ね?(確認で聞きます」 *最短の道は函かのう…

芝村 の発言:猫と一緒に首を傾げました。
芝村 の発言:ヴィクトリーが笑ってる。
芝村 の発言:ヴィクトリー:「いいなあ」

月代由利:わらわれたー *反射神経その1
     :「ねことおんなのこ(?)のくみあわせが?w」 *外見年齢は余裕で上の我ら(爆

芝村 の発言:ヴィクトリー:「うん。かわいくていいねっ」

結城 杏:「(ヴィクトリーに笑われつられ笑います)」

月代由利:「私的にはヴィクトリーと猫たちと桜というのもいいけどねー」
     :(ゆり と あんず があるけど まあ それは いわぬがはな で。爆)
     *名の由来の一つとして「由利」は「百合」でもあるのですよ(どうでもいい。笑

結城 杏:「ぇ、じゃあオイラは猫とケーキと桜?」

芝村 の発言:ヴィクトリーは微笑んでる。

月代由利:「ああ、ケーキは忘れたらだめだねーw あとイカ?w」

芝村 の発言:微笑むと大人っぽいね。

月代由利:ほほえまれたー *反射神経その2

結城 杏:「うむ!イカもミルクも忘れずにw」

月代由利:「地元桜の季節すんごい短いから、この景色って貴重なのだよー(ほにゃ」

芝村 の発言:ヴィクトリー:「年下にバカにされたみたいで嫌い?」

結城 杏:「(にっこり微笑み猫と一緒にヴィクトリーと月代を見守ります)」

月代由利:「キライならはっきりいう(きっぱり」>本当に
     *月代は強度のコミュニティクラッシャーなので歯に布着せないのが売りです(駄目)

結城 杏:「確かにww」>きっぱりw

月代由利:「だからわらってるということは、二択であれば好きということだよ。ヴィクトリー」

芝村 の発言:ヴィクトリー:「ありがと」(にっこり)

月代由利:「というか、なんかこう はっきりいうとてれるのですがねぇ、この年だと」
     *PCとPLは年齢が違うからねぇ…
     :「いえいえどういたしましてv」
     :にっこりかえしてみましょう。 てれるけど
     :「で、杏はによによ見守らない(びしっ!笑」

結城 杏:「ぇ〜!いいかんじなんだもーん(ねーと猫に話しかけます)」

芝村 の発言:ヴィクトリー:「猫抱いてるからうごけないんじゃないかな」
芝村 の発言:猫は揃ってにゃーと言った。

月代由利:「… スピキオもハンニバルも同意かよーう(うにゃー」

結城 杏:「猫ちゃんたち公認だっw」
     :「うむ、オイラ動けないよー(笑いながら見守ります)」

月代由利:「本当にお前は猫使いの道を切り開くといいよ。 お前がその気になったら手伝うし、全力で(笑」>杏

結城 杏:「猫使いか〜(うーむ、と考え首ひねり)それもオイラらしくていいかもねv」
     :「うむv 道は開かれるというか、開く?じゃないか(とかいってみる)」

芝村 の発言:ヴィクトリー:「どうでもいいけど、俺が抱いてる時は大人しくなかったよ」

月代由利:「急くこともないし、 地道にあるけばいいんじゃない?歩いた場所が道とか」

結城 杏:「そうなの?」

月代由利:「あははは(笑) このこら男の子だしねぇ(笑) …猫だしw」

結城 杏:「スピキオたちおとなしいのにー(なでなでしつつ)」

芝村 の発言:ヴィクトリー:「そうかあ」
芝村 の発言:ヴィクトリー:「やいこのすけべ。うらやましいぞ」

結城 杏:「もっかい抱いてみるとか?」>ヴィクトリー

月代由利:「私はどっちかっていうと、逃げられるタイプです。 はい…(実話/遠い目」
     *小動物や赤ん坊に暴れられるタイプの俺・参上!(泣)

結城 杏:「ちょっw」

月代由利:「ヴィクトリー、ぶっちゃけすぎ(笑) 悪くないけどさww」
     *これくらいオープンの方が可愛いと思うんだけど。え、だめ?

結城 杏:「ヴィクトリーちょち耳貸して(こっちこっちと)」

月代由利:牛乳飲んで一息つこう(うん

芝村 の発言:ヴィクトリーは耳を素直にかした。

結城 杏:「(ごにょごにょ)月代たんの隣いつでもGETできるよう頑張ればいいんだよ!」

月代由利:…ごふ(なんか予感

結城 杏:「猫と一緒に応援してるから頑張ってv」

月代由利:「…杏ー、なんかゆうた?(にこやかに声かけてみましょう。ええに・こ・や・かに」

芝村 の発言:ヴィクトリー:「?」

結城 杏:「なんでもないよーw」

芝村 の発言:ヴィクトリー:「別に隣ならいつでも」
芝村 の発言:ヴィクトリーは月代の隣に座った。

月代由利:「あんまり変なことふきこむなよーう?(==;」 *つか私にどうRPせいと(裏で皆爆走)

芝村 の発言:ヴィクトリー:「抱きつくのが大変なんだよ」

結城 杏:「ああ、それは雰囲気だ」>ヴィクトリー

月代由利:「ん?何? 抱きつくはあれだけど、頭なでるくらいならいつでも?w」

結城 杏:「大丈夫、気がついたらフラグはONです」>ヴィクトリー

月代由利:「私なでるのもなでられるのも好きだけど。  …というかなんだろうこの流れは(笑)」

結城 杏:「(にっこり笑って)月代たんを頼むよ〜?」>ヴィクトリーw

芝村 の発言:ヴィクトリーは頭向けた。
芝村 の発言:ヴィクトリー:「なでて!」
芝村 の発言:こいつばかだな

月代由利:「ははは(笑)了解」 *まさかそうくるとは…
     :なでましょう。ねこっぽく
     :ねこはよい(ぁ *反射神経その3

結城 杏:「よかったよかった。これで一件落着?(と猫にいってみる)」

月代由利:「なでるくらいならいつでも(笑)」

芝村 の発言:ヴィクトリーは、それで満足しているようだ

月代由利:「だから何言ったのよお前はー」(なでながら杏の方をみます

芝村 の発言:/*/

芝村 の発言:はい。お疲れ様でした

結城 杏:おつかれさまでしたーv

月代由利:お疲れ様でしたー

結城 杏:ヴィクトリーと月代たんをふっつけようフラグがあああw

月代由利:ハンニバルごめん。ヴィクトリーにもってかれたよ…
     :フラグたてんな

結城 杏:いや、ほら私いなくなったらさみしいかなーとかおもってさ!

月代由利:もう当初のプラン飛んだわい(爆

結城 杏:(ぇ
     :いあ、それはもう最初からじゃ>ぷらん

月代由利:送別会でも誕生日でもないぞこれー! 一応あったんだがなぁ…(プラン/遠い目
     :よもや最初にヴィクトリーとは…orz

芝村 の発言:?
芝村 の発言:アイツ動物大好きなんよ

結城 杏:結城杏@天領 の発言:へー知らなかった。

月代由利:ええ、それは知ってましたが *どっかのログで見たけど、 ねぇ…
 
芝村 の発言:どんな人ともすぐ仲良くなれるしね

月代由利:まさか猫2匹でヴィクトリーとは *来るなら善行さんかと…orz

芝村 の発言:なんでこう言うときにはよくでばります

月代由利:そうでしたか…>でばる
     :なぜ最後なでることに(言ったからです
     :えーと、評価とかってなにかありましたでしょうか?

芝村 の発言:猫はそれぞれ+1+1
芝村 の発言:ヴィクトリーは+2+2
芝村 の発言:猫よりなつく男

月代由利:何w *こうなったら二人でヴィクトリーの姉を目指すしか(ぁ

結城 杏:え、私もですかwww

芝村 の発言:同じだよ。口ふいてたジャン

月代由利:すみません
     :杏とスピキオって、+2+2だったはずですが

結城 杏:あ、ハイ

月代由利:上乗せないですよね?

芝村 の発言:+3+3だねこれで

結城 杏:なった!

月代由利:上乗せありですか!w

芝村 の発言:猫にはキャップないなあ

結城 杏:wwwww

月代由利:なるほどwww

結城 杏:猫だし・・・w

芝村 の発言:猫が人目きにするわけもなく

月代由利:ええと、秘宝館に頼めますでしょうか?

芝村 の発言:お。2・2であげよう

月代由利:ありがとうございますv

結城 杏:ありがとうございますーw

芝村 の発言:では解散しましょう。お疲れ様でしたー。

月代由利:はい、ありがとうございました
     :お疲れ様でしたー

芝村 の発言:ではー


芝村 が会話から退席しました。







<ゲーム感想>

 「ねこはかわいい。」     以上っ!(笑)


(追記)

 そういやアイドレスデザイナーっていう職業あったね…(確か


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2/5 小笠原ゲームログ 「中学生日記風 猫と花見」 へんげんじざい。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる